交流及び共同学習を進めるために