学習障害(LD)

学習障害(LD)とは、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」といった学習に必要な基礎的な能力のうち、一つないし複数の特定の能力についてなかなか習得できなかったり、うまく発揮することができなかったりすることによって、学習上、さまざまな困難に直面している状態です。

我が国で用いられている診断基準は一通りではありません。教育分野でのとらえ、福祉分野でのとらえをそれぞれご紹介します。