第8回 成人発達障害支援学会 滋賀大会

【テーマ】

  発達障害の多面性とその多角的支援

【会期】

  2021円11月6日(土)・7日(日)
【会場】

  滋賀医科大学・オンライン同時開催

【主催】

  成人発達障害支援学会

    大会長 大井 健(滋賀県精神医療センター院長)
    副大会長 尾関 祐二(滋賀医科大学精神医学講座教授) 

【主な内容】

基調講演 「発達障害者支援 国・県の政策」
 加藤永歳(厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 障害児・発達障害者支援室 発達障害対策専門官)

教育講演 「発達障害と睡眠障害」
 高橋英彦(東京医科歯科大学 精神行動医科学教授)

記念講演 「大学における合理的配慮とアセスメントについて」
 高橋知音(信州大学 教育学部 教育科学教授)

シンポジウム 「発達障害と薬物依存症」
 松本俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長)

 シンポジウム「学生支援」/「就労支援」/「家族支援について考える」

ワークショップ(現地開催のみ)
 「オープンダイアローグ」「就労支援」「ピアサポート」「発達障害専門プログラム研修会」など

※ 以上の予定は変更になる場合があります

 

【定員】

オフライン (現地開催)  定員100名(A会場70名/B会場30名)
オンライン(Zoomなど) 定員300名

【参加費】

オフライン (現地開催)  会員6,000円/非会員7,000円/学生・当事者・当事者のご家族1,000円
オンライン(Zoomなど) 会員3,000円/非会員3,000円/学生・当事者・当事者のご家族1,000円

 注)「会員」とは成人発達障害支援学会の会員を指します

 

※詳しくは第8回成人発達障害支援学会滋賀大会Webページをご覧ください