日本子ども虐待防止学会 第27回学術集会 かながわ大会

【テーマ】「誰ひとり取り残さない~思いをカタチに~」

【会期】   2021年12月4日(土)~12月5日(日)

【会場】   パシフィコ横浜ノース
         〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-2 / TEL:045-221-2155(代)
           ※Webオンライン配信予定

【主催】   一般社団法人日本子ども虐待防止学会

                 日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会 実行委員会

                 大会長    清水 直樹(聖マリアンナ医科大学小児科教室 教授)

【主な内容】 

海外招聘講演  12月4日(土) 13:00-14:30 G5-G8, 1F

アイリーン・ムンロー 教授   

Department of Social Policy,London School of Economics 名誉教授英国教育省の委託に基づく

The Munro Review of Child Protection:Final Report A Child-centred System(ムンロー報告)で著名

海外招聘講演  12月4日(土) 16:40-18:10 G5-G8, 1F

ジェニー・ノル 教授

College of Health and Human Development,Pennsylvania State University 教授,解離の研究における

世界的権威 フランク・パトナム教授 (Prof. Frank W. Putnam)の教えを受け、性虐待の長期的予後を研究

ビデオレター講演 12月4日(土) 16:40-18:10 G4, 1F

セリーヌ・ラファエル医師

虐待の被害体験者として子ども虐待に関する提言などを積極的に行っているフランス人医師著書

『父の逸脱:ピアノレッスンという拷問』はフラン内外で大きな反響を呼んだ

特別講演  12月4日(土) 14:50-16:20 G4, 1F 

山寺 香氏          

元毎日新聞記者。現在は、厚生労働大臣指定法人いのち支える 自殺対策推進センターに勤務著書

『誰もボクを見ていない:なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか』

 

その他、大会長企画プログラム、学会企画シンポジウム、大会企画シンポジウム、教育講演、

大会企画ワークショップ等

【参加費】

早期参加登録 2021年6月1日(火)~10月16日(土)
   会員 ¥10,000 非会員¥11,000 学生¥3,500

後期参加登録 2021年10月17日(日)~12月5日(日)
   会員¥11,000 非会員¥12,000 学生¥3,500

※詳しくは日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会Webページをご覧ください。

thumbnail of jaspcan27_chirasi