【実践編】子どもの発達を支える効果的な対応 ~ペアレント・トレーニングのスキルを教育・保育現場に活かす~

本コンテンツは、教育・保育・福祉などで子どもの支援に従事する方々が、心理教育と行動療法を主体としたペアレント・トレーニングの技法を、実際の支援現場で活用できるよう、実践的な技術を段階的に習得することを目的に、実際にお子さんの支援に従事する方々を対象に行ったグループセッション(月1回、1セッションあたり90~120分程度、計6回)の映像の一部を学習コンテンツ化したものです。

もう一人のグループメンバーになったつもりで、できればグループセッション1回目、2回目と順を追ってご視聴ください。

セッションの中ではワークシートを使った個人ワークやメンバー同士の意見交換や質疑応答等を行います。

また、各セッションの最後にホームワークが提示される場合があります。ホームワークは、セッションで学んだことを支援実践で活用することで「わかった」から「できる」にするためのものです。

セッションで使用しているワークシート等はダウンロードできますので、ぜひ一緒に取り組んでみてください。

 

受講者のプライバシー保護等のため映像・音声の一部を加工しております。また、セッションで取り扱っている事例はすべて架空のものです。

本コンテンツの上記目的以外での利用や映像や資料の引用・転載・コピーなどの二次利用は固くお断りいたします。


プログラム全体の構成

グループセッション 内容 視聴時間
1回目

・オリエンテーション

・行動の理解

・環境調整 ~不適切な行動が起こる前の工夫~

・ホームワークの説明

26分51秒

30分51秒

17分57秒

1分13秒

2回目

・前回の振り返りとホームワークの確認

・行動を3つに分ける

・ホームワークの説明

24分18秒

45分38秒

2分8秒

3回目

・前回の振り返りとホームワークの確認

・肯定的な注目を与える「ほめる」

・ホームワーク

現在、準備中です
4回目

・前回の振り返りとホームワークの確認

・好ましくない行動を減らす①

 上手な無視の仕方

・ホームワークの説明

現在、準備中です
5回目

・前回の振り返りとホームワークの確認

・好ましくない行動を減らす②
 「無視」と「ほめる」の組み合わせ

・ホームワークの説明

現在、準備中です
6回目

・前回の振り返りとホームワークの確認

・効果的な指示の出し方

・全体の振り返り

現在、準備中です

 


グループセッション1回目

「オリエンテーション」、「行動の理解」、「環境調整」、「ホームワーク」の4つのコンテンツで構成されています。総視聴時間は約77分です。

ペアトレを活用したTトレ1回目


グループセッション2回目

「前回の振り返りとホームワークの確認」、「行動を3つに分ける」、「ホームワークの説明」の3つのコンテンツで構成されています。総視聴時間は約72分です。

ペアトレを活用したTトレ2回目