支援しえんにつながる【学童期・思春期がくどうき ししゅんき

学校がっこうには応援おうえんしてくれるひとがたくさんいます

学校がっこうには、担任の先生たんにん せんせいのほかにも、特別支援教育コーディネーターとくべつしえんきょういくこーでぃねーたー養護教諭ようごきょうゆ保健室の先生ほけんしつ せんせい)、教育相談の先生きょういくそうだん せんせいがいます。ほかにも学年主任がくねんしゅにん教頭先生・校長先生きょうとうせんせい こうちょうせんせいなど、おさんが安心あんしんして学校生活がっこうせいかつおくれるように応援おうえんしてくれる先生せんせいたちがたくさんいます。

また、外部がいぶから定期的ていきてき来校らいこうしているスクールカウンセラーすくーるかうんせらースクールソーシャルワーカーすくーるそーしゃるわーかー相談そうだんできる場合ばあいもあります。スクールカウンセラーすくーるかうんせらースクールソーシャルワーカーすくーるそーしゃるわーかーは、保護者ほごしゃ家族かぞくだけでなく、本人ほんにんへの相談そうだんにも対応たいおうしており、相談内容そうだんないようおうじて必要ひつよう情報提供じょうほうていきょうおこないます。

 

学校以外がっこういがいにも、さまざまな相談機関そうだんきかんがあります

発達障害はったつしょうがい学童期・思春期がくどうき ししゅんきのおさんについては、学校以外がっこういがいにも相談そうだんできる機関きかんがあります。

教育相談機関きょういくそうだんきかん

都道府県とどうふけん特別支援教育センターとくべつしえんきょういくせんたー教育センターきょういくせんたーや、市区町村しくちょうそん教育相談室きょういくそうだんしつなどで相談そうだんできます。国立特別支援教育総合研究所こくりつとくべつしえんきょういくそうごうけんきゅうじょでは、教育相談きょういくそうだんかんするQ&Aや全国ぜんこく相談機関一覧そうだんきかんいちらんをまとめています。

児童家庭支援センターじどうかていしえんせんたー

市区町村しくちょうそんには、子ども家庭支援こ  かていしえん関する相談かん  そうだん受ける窓口う  まどぐちがあります。児童家庭支援センターじどうかていしえんせんたーでは、地域ちいき子どもに関こ   かんするさまざまな問題もんだいについて、家庭かていなどからの相談そうだん対応たいおうしています。

相談支援事業所そうだんしえんじぎょうしょ

障害福祉サービスしょうがいふくしさーびすなどの利用計画の作成りようけいかく さくせいなど、障害しょうがいのある人の全般的ひと ぜんぱんてき相談支援そうだんしえんおこなっています。

基幹相談支援センターきかんがたそうだんしえんせんたー

障害しょうがいのあるかたやそのご家族の相談窓口かぞく そうだんまどぐちです。地域ちいきにおける相談支援そうだんしえん拠点きょてんとして、総合的な相談業務そうごうてき そうだんしえん身体障害・知的障害・精神障害しんたいしょうがい ちてきしょうがい せいしんしょうがい)をおこなっています。相談支援専門員そうだんしえんせんもんいん社会福祉士しゃかいふくしし精神保健福祉士せいしんほけんふくしし保健師ほけんしなどの専門的職員せんもんてきしょくいんがいます。

児童相談所じどうそうだんしょ

児童相談所じどうそうだんしょでは、市区町村しくちょうそん協働・連携・役割分担きょうどう れんけい やくわりぶんたんをして、児童(18歳未満じどう じゅうはっさいみまん)や保護者ほごしゃからの相談に応そうだん おうじています。障害相談しょうがいそうだん身体に障害からだ しょうがいがある、ことばの遅れや吃音おく  きつおんがある、知的障害ちてきしょうがい自閉スペクトラム症じへいすぺくとらむしょう限局性学習症げんきょくせいがくしゅうしょうなどに関する相談かん  そうだん)や、育成相談いくせいそうだん落ち着お つきがない、内気うちきすぎる、家庭内暴力かていないぼうりょくをふるう、不登校、生活習慣ふとうこう せいかつしゅうかんいちじるしくみだれているなどの生活や行動せいかつ こうどうについての相談そうだん、しつけや進路選択の相談しんろせんたく そうだん)などにも対応たいおうしています。

発達障害者支援センターはったつしょうがいしえんせんたー

発達障害者支援センターはったつしょうがいしえんせんたーは、発達障害児(者はったつしょうがいじ しゃ)への支援を総合的しえん そうごうてきおこなうことを目的もくてきとした専門的機関せんもんてききかんとして、すべての都道府県・政令指定都市とどうふけん せいれいしていとし設置せっちされています。

発達障害児(者はったつしょうがいじ しゃ)とその家族かぞくからのさまざまな相談に対そうだん たいし、相談支援そうだんしえん、②発達支援はったつしえん、③就労支援しゅうろうしえん就労に向けての相談しゅうろう む   そうだんなど)をおこなっています。相談内容そうだんないようやそのかた状況じょうきょうおうじて、他の支援機関た しえんきかんや、より身近な支援機関みぢか しえんきかん紹介しょうかいされる場合ばあいもあります。

発達障害者支援センターはったつしょうがいしえんせんたーでは、発達障害児(者はったつしょうがいじ しゃ)とその家族かぞくゆたかな地域生活ちいきせいかつおくれるように、保健、医療、福祉、教育、労働ほけん いりょう ふくし きょういく ろうどうなどの関係機関かんけいきかん連携れんけいし、地域ちいきにおける総合的そうごうてき支援ネットワークしえんねっとわーく構築こうちくしながら、普及啓発ふきゅうけいはつ研修開催けんしゅうかいさいとおした人材育成じんざいいくせいなどもおこなっています。ただし、人口規模じんこうきぼ面積めんせき交通アクセスこうつうあくせす既存きぞん地域資源ちいきしげん有無うむ自治体内じちたいない発達障害者支援体制はったつしょうがいしゃしえんたいせい整備状況せいびじょうきょうなどによって、各センターかくせんたー事業内容じぎょうないようには地域性ちいきせいがあります。くわしい事業内容じぎょうないようについては、おまいになっている地域ちいき発達障害者支援センターはったつしょうがいしえんせんたーにお問い合と あわせください。

 

さんが放課後ほうかご過ごす場す  ばについて

放課後児童クラブほうかごじどうくらぶ児童クラブじどうくらぶ学童クラブがくどうくらぶ学童保育がくどうほいく

放課後児童クラブほうかごじどうくらぶは、保護者ほごしゃ共働ともばたらきなどにより昼間家庭ひるまかていにいない小学生しょうがくせいあずかかり、そのあそびと生活せいかつ支援しえんします。子ども同士こ  どうし生活せいかつとおしてともに成長せいちょうできるよう、障害しょうがいのあるどもも放課後児童クラブほうかごじどうくらぶ利用りようする機会きかい確保かくほされるための適切な配慮てきせつ はいりょ環境整備かんきょうせいびおこない、可能な限りかのう かぎ 受け入れう い つとめることとされています。

放課後等デイサービスほうかごとうでいさーびす

学校がっこうかよっている障害しょうがいのある児童を対象じどう たいしょうに、放課後や夏休ほうかご なつやすみなどの長期休暇中ちょうききゅうかちゅう生活能力せいかつのうりょく向上こうじょうさせるための支援しえんや、放課後ほうかごなどの居場所いばしょづくりを行います。