医療機関いりょうきかん発達障害はったつしょうがい関係かんけいする診療科以外しんりょうかいがい)の受診じゅしんについて

医療機関いりょうきかん発達障害に関係はったつしょうがい かんけいする診療科以外しんりょうかいがい)の受診じゅしんについて

発達障害はったつしょうがいの方にとっては、医療機関いりょうきかん受診じゅしんすること自体じたいがとてもハードルが高い場合はーどる たか ばあいがあります。急に体調を崩きゅう たいちょう くずしたときや、歯科や耳鼻科、眼科しか じびか がんかなどを受診する必要じゅしん ひつようたときにそなえて、安心あんしんしてかよえる医療機関いりょうきかんをさがしておきましょう。

診察や検査、処置しんさつ けんさ しょちなどを受ける際う  さい経験けいけんしたことがないことへの不安が大ふあん おおきかったり、ことばで説明せつめいされただけでは理解りかいしにくい場合ばあいもあります。また、感覚過敏かんかくかびんのある方々かたがたにとっては、必要な処置ひつよう しょちなどを受けること自体う    じたい大きな苦痛おお  くつう困難こんなんをともなう場合ばあいがあります。支援グッズしえんぐっず使つかうことで、苦痛くつうがやわらぐ場合ばあいもあります(例:歯科治療時れい しかちりょうイヤーマフ使用いやーまふしよう)。

とくに、はじめていく病院びょういんには、心配しんぱいなことを事前じぜんつたえ、すこしでも安心あんしんして診療が受しんりょう うけられるように相談そうだんしてみましょう。サポートファイルさぽーとふぁいる/サポートブックさぽーとぶっく(「情報の引き継ぞうほう ひ つぎについて」参照さんしょう)を持参じさんするのもよいですね。 

自閉スペクトラム症じへいすぺくとらむしょうなど発達障害はったつしょうがいのあるひとが、地域ちいきのかかりつけ診察を受しんさつ うけるときにご利用りよういただけるパンフレットぱんふれっともあります。診察場面しんさつばめんでできる具体的な対応ぐたいてき たいおう工夫が写真くふう しゃしn絵で紹介え しょうかいされています。

 

障害者歯科しょうがいしゃしかについて

近くの歯科医院ちか  しかいいん診療を受しんりょう うけることが難しい場合むず  ばあいなどは、障害者歯科しょうがいしゃしかでそれぞれの特性に応とくせい おうじた配慮はいりょをした上で必要な治療うえ ひつよう ちりょうをしてもらうことができます。くわしいことは、おまいの都道府県とどうふけんなどの口腔保健こうくうほけん歯科)センターしか せんたーへお問い合と あわせください。

日本障害者歯科学会認定医にほんしょうがいしゃしかがっかいにんていいのいる施設しせつ全国口腔保健センター診療所ぜんこくこうくうほけんせんたーしんりょうじょ一覧いちらんもあります。

 

予防よぼうについて

症状が本格的に悪化しょうじょう ほんかくてき あっかしてから医療機関いりょうきかん受診じゅしんするのは、どうしても負担ふたんおおきくなってしまいます。ふだんの生活の過ごし方せいかつ す  かた予防よぼうできることもあるので、はやいうちから取り組と くめるとよいでしょう。

知的・発達障害者ちてき はったつしょうがいしゃ健康けんこうづくりをささえるためにっておきたいことを、まとめた冊子さっしもあります。

 

子さんの心こ   こころ健康に関する相談けんこう かん  そうだんができる医療機関いりょうきかんについて

子さんの状況こ   じょうきょうによっては、心の健康に関こころ けんこう かんする相談そうだんができる医療機関いりょうきかんでの診察が必要な場合しんさつ ひつよう ばあいもあります。

子どもの心こ   こころ診療ネットワーク事業しんりょうねっとわーくじぎょう』(国立成育医療センターこくりつせいいくいりょうせんたー)では、拠点病院を中心きょてんびょういん ちゅうしんに、行政や機関の枠ぎょうせい きかん わく超えて地域こ  ちいきのさまざまな機関が手きかん てをつなぎ、子どもの心こ   こころ健康けんこうネットワークねっとわーくサポートさぽーとしています。

子どもの心こ   こころについて診察できる医療機関しんさつ   いりょうきかん療育施設りょういくしせつなどの情報じょうほう検索けんさくできます(東京都とうきょうと神奈川県かながわけん静岡県しずおかけん石川県いしかわけん大阪府おおさかふ鳥取県とっとりけん島根県しまねけん高知県こうちけん福岡県ふくおかけん沖縄県内おきなわけんない施設情報しせつじょうほう検索けんさくできるページが公開ぺーじ こうかいされています)。