保護者ほごしゃやご家族かぞくけられるプログラムぷろぐらむについて

発達障害はったつしょうがいやその可能性かのうせいのあるおさんの子育こそだてには、戸惑とまどいやむずかしさをかんじることもあるでしょう。地域ちいきによっては、ペアレントぺあれんとプログラムぷろぐらむペアレントぺあれんとトレーニングとれーにんぐなど、子育こそだてにむずかしさをかんじる保護者ほごしゃ参加さんかできるプログラムぷろぐらむ実施じっしされています。そのようなプログラムぷろぐらむ参加さんかすることは、子育こそだてに前向まえむきな気持きもちでえるような方法ほうほうまなぶことにつながり、おさんだけでなく、ご家族かぞくにとってもおおきなメリットめりっとがあります。

実施場所じっしばしょ参加方法さんかほうほうなどについては、おまいの自治体じちたい相談窓口そうだんまどぐちや、発達障害者支援はったつしょうがいしゃしえんセンターせんたーにおわせください。

ペアレント・プログラムぺあれんと ぷろぐらむとは

ペアレント・プログラムぺあれんと ぷろぐらむは「子育こそだての応援おうえんプログラムぷろぐらむ」 です。保護者ほごしゃどもの特性とくせいって、かかわりかた工夫くふうすることで、どもの発達はったつプラスぷらす効果こうかをもたらすことを目的もくてきとしています。 保護者同士ほごしゃどうしペアぺあんではないながらすすめますから、おなじようななやみを保護者ほごしゃ体験たいけん共有きょうゆうすることで、自分自身じぶんじしん理解りかいふかまり、これからの子育こそだてのパワーぱわーになっていきます(「たのしい子育こそだてのためのペアレント・プログラムぺあれんと ぷろぐらむ参加さんかしてみませんか?」より)。

ペアレント・トレーニングぺあれんと とれーにんぐとは

保護者ほごしゃ養育者よういくしゃかた対象たいしょうに、行動理論こうどうりろんベースべーすとして環境調整かんきょうちょうせいどもへの肯定的こうていてきはたらきかけをロールプレイろーるぷれいホームワークほーむわーくとおしてまなプログラムぷろぐらむです。プログラムぷろぐらむ受講じゅこうしたおやは、我が子わ こへの理解りかいすすみ、自身じしん子育こそだてのストレスすとれす軽減けいげんします。そのおやとともにそだったどもも適応的てきおうてき行動こうどうえて、自尊心じそんしんたかめながら成長せいちょうしていけるようになります(「ペアレント・トレーニングぺあれんと とれーにんぐ実践じっせんガイドブックがいどぶっく」より)。