発達障害者支援の新たな取り組みに関係する資料

厚生労働省:障害者総合福祉推進事業

障害者総合支援法を踏まえて、解決すべき課題や新たに生じた課題について、調査などによる実態の把握や試行的取り組みなどを通じた提言を得ることを目的としています。その中でも発達障害に関わる調査・研究報告書を紹介しています。


厚生労働省:発達障害者支援開発事業

発達障害者支援の取り組みを、自治体などでモデル的に実践・評価して有効な支援手法を開発する事業です。優れた手法を全国に普及させることを目的としていて、取り組んだ成果や報告書などを紹介しています。


発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議資料

厚生労働省、文部科学省、国立障害者リハビリテーションセンターおよび独立行政法人国立特別支援教育総合研究所の4者主催で、毎年「発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議」を開催しています。この会議では行政説明のほか、地域において教育と福祉などの連携に関する先進的な取り組みを実施している団体の事例発表などを紹介しています。ここでは基本的に資料提供のみですが、令和2年度に関しては動画も配信しています。


発達障害者支援関係報告会資料

平成28年度まで開催していた、発達障害者支援関係報告会の資料を提供しています。平成29年度以降は、「発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議」として開催しています。


その他の事業

平成24年度から26年度までの3年間で、国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局秩父学園が取り組んだ「発達障害児及び家族の地域生活支援モデル事業」について紹介しています。