障害者雇用と職場定着の状況

就労支援を組み立てる上で、障害者雇用や職場定着の状況、労働市場や動向などを理解しておくことはとても大切です。この記事では、障害者雇用状況や職場定着などに関連する情報をご紹介します。

就労問題の多様性

発達障害は、ご本人や周囲からの「分かりにくさ」が特徴といえます。そのため、適切な支援につながらず、社会生活の中で数々の失敗体験を積み重ねている方も多くいらっしゃいます、この記事では、発達障害のある方の就労上の課題の把握や課題に対する支援事例など、支援を組み立てる上で参考となる資料などをご紹介します。

就職および職場定着を促進する上で必要な配慮

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が平成28年4月1日から施行されました。この記事では、障害のある求職者や従業者に向け、企業が提供する合理的配慮の考え方や実践事例などの情報をご紹介します。

就労支援ニーズと多様な進路選択

発達障害のある方が抱える職業上の課題や支援者に期待することは、診断を受けた時期、成育歴、教育歴、職歴など、幼少期から現在に至るまでに積み重ねてきた背景によりさまざまです。この記事では、発達障害のある方の就労支援ニーズの把握や進路指導の場面などで参考となる資料などをご紹介します。